アミアンインターナショナル

貴社の売り上げアップをとことん支援します。オンラインショップ専門コンサルタント

新着情報 決済

蔦屋書店でカードが使えない!? Tポイントは衰退していくのか?

投稿日:

蔦屋書店でクレジットカードもモバイルTカードも使えない

先日、高知蔦屋書店でランチを食べたのだが、その時に気になったのが支払いにカードが使えないことだ。


最近話題のQRコード決済だけでなく、クレジットカードも使えない。

テナント3店舗で買い物したのだが、どこもカードの利用は不可だった。

さらにTポイントは使えるのだが、モバイルTカードは使えなかった。

高知蔦屋書店は去年オープンしたばかりで、レジも最新型のはずなのだが。

レジが貧弱すぎる

以前、セブンイレブンでnanacoの意外な制限に戸惑ったことがあった。

日本のキャッシュレス決済の先行きは怪しい

その時に感じたのが、キャッシュレス決済への対応の鈍さだ。

今回も、それを強く感じた。

蔦屋書店といえば、Tポイントの牙城。

なのに自分の所のポイントカードシステムがテナントで使えないとは。

レジの導入コストが問題になるのかも知れないが、今やタブレットがあれば無料でレジシステムが組める時代だ。


デベロッパーとして、テナントに導入させる徹底度が低すぎるのではないか。

システム思考の欠如

paypayやLINE payなど、決済の世界は激烈な競争が巻き起こっている。

会員確保のために、多額のコストを掛けている。


それなのに、TSUTAYAはせっかくのTポイントのシステムを無駄にしているように思えて仕方ない。

GAFAの例を引くまでもなく、顧客情報をいかに収集し立体的に活用していくかが、今後の企業の成長戦略に欠かせないはず。

なのに、一番大切な決済の部分で戦略の徹底ができていないのは大問題だろう。

ファミリーマートのTポイント離脱など、TSUTAYAを見限る企業が続出しているのは、こうしたシステム思考の欠如が理由ではないだろうか。


せめて足下の蔦屋書店だけでも、Tポイント経済圏を死守するくらいの気概が欲しかった。

Tポイントは、このまま凋落していくのだろうか。

-新着情報, 決済
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

レスポンシブ対応

メニューとフッターのレスポンシブ対応css装飾 ⇒ STINGER8設定その12

見出しと同じイメージを使う H2タグの装飾とイメージを同じにするため、メインメニューとフッターの背景画像を設定する。 H2タグを修飾 ⇒ STINGER8設定その9 最初は単純に背景画像を設定するだけ …

Mavericksにアップデートすると空き容量が増える?

Mavericksにアップデートした Mac OS X の新しいバージョン「Mavericks」が出てからというもの、アップデートするべきか悩むことが多かった。 本来であればコンサルタントという立場も …

フェイスブック

Facebookページのiframe化にチャレンジ

Facebookでビジネスをするのに欠かせない独自タブを作るには、従来はstaticFBMLを使ってきた。 これはこれで簡便で使いやすかったのだが、3/10で使用できなくなる。 これからはstatic …

ナナコ

日本のキャッシュレス決済の先行きは怪しい

現金→nanacoでは払えない 先日セブンイレブンを利用した時に、ちょっとしたトラブルがあった。 現金とnanacoを併用して支払おうとしたら、拒否されたのだ。 ちなみに、セブンイレブンとしてはこの可 …

ブログの書き方

ブログを書く時の適切な文字数は何文字か

「ブログを書く時の適切な文字数は何文字ですか?」 勉強会で質問され、思わず詰まってしまった。   一般的には400字詰め原稿用紙で何枚、と言う言い方をするので、それからすると800文字とか1 …