アミアンインターナショナル

貴社の売り上げアップをとことん支援します。オンラインショップ専門コンサルタント

コンテンツ 新着情報

ブログを書く時の適切な文字数は何文字か

投稿日:2012年11月8日 更新日:

ブログの書き方

「ブログを書く時の適切な文字数は何文字ですか?」

勉強会で質問され、思わず詰まってしまった。

 

一般的には400字詰め原稿用紙で何枚、と言う言い方をするので、それからすると800文字とか1200文字などの400の倍数が適切と言うことなのかも知れない。

で、ググってみるとこんな感じ。

今回集計させて頂いた内、TOP5に当たるblogさんの平均を取ると1374字となりました。 (中略) ということで集計結果から私が推測することは「最低でも1000字以上は必要だが、長すぎてもいけない」ということじゃないかと思います。

http://jp.blogs.com/2010/01/amount-of-letter.html

 

SEO的には、文字数は関係ないらしい。

検索に対してサイトを最適化するというのは、ページの文字数を数えるということではありません。役に立つ便利なコンテンツを確実に作って、そのコンテンツに検索エンジンがアクセスできるようにすることです。 言い換えると、すべてがすばらしくて、記事がたった200ワードだという点を除けば上位表示しただろうなんていうサイトは今までに見たことがありません。アルゴリズムはそんなことを見てないということです。あなたのサイトの順位がよくないとしたら、間違いなく別のところに原因があります。

SEOに最適な記事の文字数は何文字?

 

個人的には

「書きたいだけ書く」

というのでいいのではないかと思っている。

 

文字数よりも、書きたいことを書けていることが大切。

文字数を気にして伝わらない文章になっては、本末転倒。

また無理に文字数を増やしても、読む方は迷惑なだけ。

 

文字数を気にせず、むしろ「序破急」とか「起承転結」といった文章構造を気にした方がいいのではないだろうか。

-コンテンツ, 新着情報
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

第100回二科展

弊社専属デザイナーが第100回二科展で第100回記念賞、および会友推挙を受賞しました

弊社専属デザイナーが第100回二科展で第100回記念賞、および会友推挙を受賞しました。 弊社のデザインにおけるレベルの高さを証明する受賞であると、謹んでご報告申し上げます。 関連

parallax

パララックス効果で画像を動かす ⇒ トップページの作り込み2

パララックス効果とは パララックス効果は、2つの要素を別々に動かすことで視覚的な効果を与えることだ。 iPhoneを動かすと、iPhoneのホーム画面上でアプリのアイコンが微妙にずれる、あの効果だ。 …

フェイスブック

facebookのファンページを作りました

先日、宮松さんとお会いしたときに「facebookのファンページをすぐ作るべきだ」とご指摘いただき、さっそく作成した。 と言いつつファンページは以前から作ってはいたのだが、FBMLとか面倒くさそうで放 …

卯

年賀状を年内に出して販促するという手法

毎年、年賀状は締切間際になって慌てて書いている。 どうやら今年も同じことになりそうだ。 なにせamazonでプリンターのインクを注文したのは今日だし ←遅いって…(汗;) 年賀状の「年賀」部分を塗りつ …

ページで100%幅表示を可能にする ⇒ STINGER8設定その14

100%幅の表示を可能にする STINGER8では100%幅のコンテンツを表示できないので、固定ページは可能になるように設定する。 サイドバーを消し、幅を制限している設定をクリアしていく。 page. …