アミアンインターナショナル

貴社の売り上げアップをとことん支援します。オンラインショップ専門コンサルタント

iPad アプリケーション 新着情報

メダルの背後にiPadあり 世界バレーで眞鍋監督が使っていたアプリの正体

投稿日:2010年12月23日 更新日:

Amplify’d from www.itmedia.co.jp
??

 チームを指揮した眞鍋政義監督は試合中、常にiPadを持っていた。画面に表示されていたのは、世界バレーのために特別に開発されたアプリ「Volley Pad」。「iPadのおかげで素早い判断ができた」――眞鍋監督は振り返る。

 データ収集や分析に欠かせないのが、「データバレー」というWindows用ソフトだ。世界で多くのチームが利用するイタリア製ソフト。ボールのコンタクトごとにデータを入力し、選手別・ポジション別のアタック決定率や、サーブ、ブロックのパターン、レシーブの成功率などを瞬時に数値化・グラフ化できる(2004年の取材記事:メダル狙う全日本女子、“データバレー”の裏をかけ!)。

??

 監督のiPadには、選手別のアタック本数や決定率、レシーブ本数、レシーブがセッターにきれいに返った率、サーブ、ブロック数などの数字が試合中にリアルタイムに更新され、目標数値とのかい離が一発で分かるようになっていた。PCの「データバレー」で解析した選手別の当日データを、世界バレーのために開発された専用アプリ「Volley Pad」の「画面共有」機能で共有していたのだ。

 これらの問題を解消したのがiPadとVolley Padだ。iPadなら試合中ずっと持ち歩いても苦にならない大きさ・重さな上、Volley Padの表示はピンチアウトで拡大でき、細かいデータも読みやすい。監督はコートすぐ脇にとどまり、選手に指示を送りながら、データをリアルタイムにチェックできるようになったのだ。

??

 Volly PadにはPDFファイル閲覧機能もある。事前に分析した相手チームの選手ごとのデータや、ローテーション別の攻撃パターン、試合直前に眞鍋監督が手書きで書き入れたデータなどを収録。作戦を確認したり、相手チームにメンバーチェンジがあったり場合に攻撃パターンを確認する――といったことも可能になっている。

 バレー専用iPadアプリへの注目は高く、渡辺アナリストのもとには、Vリーグのチームの監督などから問い合わせが寄せられているという。加賀ソルネットの上村さんは、「商品として販売はしていないが、採用してもらえるなら、提供できるようにしたい」と話している。

Read more at www.itmedia.co.jp

 

-iPad, アプリケーション, 新着情報
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

Amplifyが面白そう

google chrome storeがオープンしていろいろ見ていて目についたのが、Amplify。 どうやら簡単にwebページをクリップして、いろいろなサイトにポストできるようだ。 かちびと.net …

foursquare

foursquareのiPhoneアプリからfacebookにポストできなくなったよ

位置情報サービスとして多くの利用者が使っているfoursquareだが、1ヶ月前くらいからfacebookにポストできなくなった。 いろいろ試してみると、どうやら認証方式が変わったのに自動対応していな …

MacBook Pro with Retina Display

MacBook Pro with Retina Displayを設定した3日の戦い

MacBook Pro with Retina Display MacBook Pro with Retina Displayを購入した。 macでは実に4年ぶりとなるリプレイスで、今回初めてtime …

二科展

弊社専属デザイナーが第98回二科展で特選を受賞しました

弊社専属デザイナーが第98回二科展で特選を受賞しました。 弊社のデザインにおけるレベルの高さを証明する受賞であると、謹んでご報告申し上げます。 関連

アマゾンAWS

amazon SESはメールマガジン配信の切り札になるのか?

amazon SESは、amazonが展開するクラウドサービス上で大量のメール配信を可能にするものである。

amazon自身が年間10億通以上のメール配信を行なっており、このインフラを利用してサービスを提供する。

そのため安定度、スパム対策などが期待される。

アマゾンの説明によれば、スパム対策のため契約当初の配信速度には制限があるものの、数週間のちには90メール/秒、百万メール/日まで可能になるとのこと。

これだけの配信スピードがあれば、通常のネットショップにおいては十分なスペックと言えるだろう。