ブログを書く時の適切な文字数は何文字か

ブログの書き方

「ブログを書く時の適切な文字数は何文字ですか?」

勉強会で質問され、思わず詰まってしまった。

 

一般的には400字詰め原稿用紙で何枚、と言う言い方をするので、それからすると800文字とか1200文字などの400の倍数が適切と言うことなのかも知れない。

で、ググってみるとこんな感じ。

今回集計させて頂いた内、TOP5に当たるblogさんの平均を取ると1374字となりました。 (中略) ということで集計結果から私が推測することは「最低でも1000字以上は必要だが、長すぎてもいけない」ということじゃないかと思います。

http://jp.blogs.com/2010/01/amount-of-letter.html

 

SEO的には、文字数は関係ないらしい。

検索に対してサイトを最適化するというのは、ページの文字数を数えるということではありません。役に立つ便利なコンテンツを確実に作って、そのコンテンツに検索エンジンがアクセスできるようにすることです。 言い換えると、すべてがすばらしくて、記事がたった200ワードだという点を除けば上位表示しただろうなんていうサイトは今までに見たことがありません。アルゴリズムはそんなことを見てないということです。あなたのサイトの順位がよくないとしたら、間違いなく別のところに原因があります。

 

個人的には

「書きたいだけ書く」

というのでいいのではないかと思っている。

 

文字数よりも、書きたいことを書けていることが大切。

文字数を気にして伝わらない文章になっては、本末転倒。

また無理に文字数を増やしても、読む方は迷惑なだけ。

 

文字数を気にせず、むしろ「序破急」とか「起承転結」といった文章構造を気にした方がいいのではないだろうか。