ネットショップ応援団/アミアンインターナショナル

ネットショップの売り上げアップをとことん支援します。高知県のオンラインショップ専門のコンサルタント

HDMIケーブル

HDMIケーブルにて価格破壊を考える

| 0 comments

11月の話で恐縮だが、テレビを買った。

ご多分に漏れず、エコポイントを意識して駆け込みで購入したのだ。

ところが、その時点でテレビの納期が1ヶ月先とのこと。

そりゃあないでしょ!

という気持ちになったのだが、その後ツイッターでツイートしてみると、名古屋では2ヶ月待ちとか、1ヶ月待ちは普通だとか、年内は無理だとか、なにやらとんでもないことになっていたのだ。

こういう「右向け右」というか、大勢に押し流される風潮はいかにも日本人、という感じがする。(まあその一人であるのだが…汗)

で、今日の話題だが、このテレビがそろそろ納入されるにあたってHDMIケーブルを購入したことである。

現在はブラウン管テレビにPS3をコンポジットで接続している。

今回、せっかくの大画面テレビなのでHDMIケーブルで接続すべし!と購入することにした。

今までの意識では、HDMIケーブルはやたら高い、2,000円くらいする、というイメージだったのだが、ググッてみるとかなり安い製品が出ている。

まあ今回は3Dテレビではないのでそれなりの品質のケーブルでかまわないのではあるが、念のためHDMI 1.4対応のケーブルをチョイス。

それでも2mのもので370円であった。

あまりに安いので驚いたのだが、本日メール便にて無事到着。

見た目はちゃんとしている。

価格破壊も相当のところまできている、と実感した次第だ。

そういえば購入したテレビは東芝のREGZA Z1なのだが、同じシリーズのZ7000を昨年購入した時の半額以下になっていた。

こちらも驚くほどの価格破壊が進んでいる。

物の価格が安くなるのは消費者としては嬉しい限りではあるが、あまりの価格破壊っぷりには心配にさえなってくる。

くだんのHDMIケーブルにしても、受注を確認、伝票発行、ピッキング、梱包、発送の人件費が370円の価格から生まれているとは考えづらい。

サンクコストまで考慮すると、どういうプライシングをしているのか、と疑問になるほどだ。

LTVを考えての価格設定、とも言えなくはないが、それにしてもどれだけのコストがこのHDMIケーブルの発送にかかっているかを考えるにつけ、暗澹たる気持ちになるのだった。

LINEで送る
Share on GREE
Pocket

Author: amiensjp

ネットショップ応援団。 ​​2007年よりネットショップに特化したコンサルティング事業を​​行い、講演、コンサルティングなどを多数行っている。(​​高知情報ビジネス専門学校講師、高知新聞社セミナー講師など) 自らネットショップを7年間経営し、ホームページ制作、 受注等バックヤードの対応、システムの効率化、商品撮影、​​商品説明、メールマガジンなど、すべての必要なスキルに精通。 日本有数のアーケード商店街「帯屋町筋」の青年部会長、​​理事を長年勤め、商店街および日本の小売業改革に奮闘。 <現職> 高知県商工労働部eコマースチャレンジ支援事業アドバイザリーメ​​ンバー 中小企業基盤整備機構四国支部地域活性化支援アドバイザー 高知県産業振興センター認定コンサルタント e商人養成塾役員 <主な商店街活動歴> 協同組合帯屋町筋 理事 協同組合帯屋町筋 情報委員会委員長 協同組合帯屋町筋 青年会長 中心街事業協同組合 理事 帯屋町一丁目商店街振興組合 理事 帯屋町一丁目商店街振興組合 青年会長 京町・新京橋商店街振興組合 理事 京町・新京橋商店街振興組合 青年会長 高知市商店街振興組合連合会青年部 副会長 中村市商業協同組合 理事 <主な対外活動歴> 高知県物流拠点設置検討諮問委員会 委員 高知市街路市問題検討委員会 委員 協同組合高知ラッキーシール 理事 高知県青年中央会 副会長 高知青年会議所 高知商工会議所

コメントを残す

Required fields are marked *.


Featuring Recent Posts WordPress Widget development by YD